忍者ブログ
個人HP After Cider の管理人、 ほねっとのブログです。 なのはプロジェクトとか大好きです。 八神はやてが大好きな管理人です。 コメント歓迎です!
[229] [228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

情報可視化

月曜日3限

Information/Computer Visualization

1980年代 Scientific Visualization

学会としては「可視化情報学会

本来、気象・流体力学における数値シミュレーション結果や測定結果
→対象の複雑な現象(動的・静的)をわかりやすく

⇒情報一般を効率的・効果的に
⇒細密性や正確さ<直観的理解しやすさ
  ☆正確な数値などよりもデフォルメした数値がいい場合も
技術
デザイン
アート
が用いられる
 


Information Visualizationの分類(Aplication Class)
①Scientific Visualization
 ・数値データ(物理現象として直視)
気象・流体・化学反応・物理現象(電荷分布など)
 
②Engineering Visualization
 ・振動解析、自動車設計(流体、部品アライメント、ボディー)、CAD
 ☆測定データの分かりやすさ
 ☆任意視点

③Artistic Visualization
 ・映画 ゲーム
 ・リアルな物体再現、3DCG

④Medical Visualization
 ・器官の可視化(CT,MRIなど物理現象の測定値⇒視覚化)
 ・病気を目で見て発見しやすくする(患部の検出)

⑤Business Visualization
 ・プレゼンテーション支援
 ・知識発見
 ・意志決定   
統計データやデータベースからデータマイニングする
ネットワークデータや事象・人物相関図など

⑥Education Visualization
 ・学習支援

Information Visualization
前処理Computer Graphics

前処理:
 ・数値解析
 ・物理測定
 ・データベース構築(マイニング)
 ・ネットワーク解析

Computer Graphics:
 ・3DG
 ・Volume Graphics
 ・Flow Graphics
 ・Graph Model+3DG

講義について
10~12月 講義(出席はとらない)
1~2月 演習(人数にもよる) 単位には必須 
・本人が発表すること(例年一人5分程度)
・論文を読んで発表
・演習の期間は出席をとる
・発表のスライドをメールで提出
10月
4 イントロ
18 Visualization概観
25 休講 
11月
1 統計・色相(HSV)・諧調
8 3DCG
15 Volume Graphics
22 Flow Graphics
29 Medical, Bio Imaging
 ☆授業にエントリーするメールを送る。エントリー順で発表。
12月
6 データベース、ネットワーク Visualization(次に続くかも)
13 ITS 安全運転支援システム(Drivers' safety Support System)センシング+人間工学(HMI)
20 たんぱく質工学の構造解析(いかに分かりやすく表示するか)
24変則
1月
7変則 発表スライド提出
17
24
31
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
ほねっと
性別:
非公開
自己紹介:
ついったーはこちらです!
http://twitter.com/aftercider
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析